フィナステリド 効果

プロペシアは医療機関で処方して手に入る

男性型脱毛症の原因は、DHT(ジヒドロテストステロン)が大量に生成されるためであり、フィナステリドが良く効くと言われています。

 

 

このフィナステリド1mgを含む経口薬品であるプロペシアは、MSD社より日本で販売されています。

 

 

入手するには医療機関による処方箋が必要であり、医師の診断を仰がなければ、正規ルートで手に入りません。

 

 

通常、3割負担の診察料と処方されるプロペシアの代金で、一ヶ月1万円程必要になります。

 

 

一日換算では、約300円強です。

 

 

この価格に対する評価は、人それぞれだと思いますが、数ヶ月でも摂取すれば、良好な結果が現れることは誰の目にも明らかです。

 

 

男性型脱毛症を改善する科学的な仕組みが明確になっておりと、毛髪が改善されたという統計的なデータも出てています。

 

 

年齢と共に効果が落ちると言われていますが、DHTの元となるテストステロンが加齢と共に減少し、脱毛原因が他になっているからでしょう。

 

もし男性型脱毛症に悩んでいるのなら、利用しない理由はないのです。

 

 

医療機関に相談し、フィナステリドを含むプロペシアが効果があるか確認してもらうことです。